オートキャド(AutoCAD)のプロになる為に

オートキャド(AutoCAD)を使って実際に図面を作図する為に有効な機能などを紹介します

  • 自動で保存する機能
    自動保存という機能

    AutoCAD(オートキャド)を使って作図した図面は「dwg」という拡張子のデータとして保存される事になります。そのデータをうっかり消してしまうと図面が消えてなくなってしまう、というのは結構普通の事で、非常に怖い事でもあります。こうした危険性についての話は、別にAutoCAD(オートキャ[...]

    続きを読む
  • 定期的なバックアップ
    万が一データが消えてしまうと…

    オートキャド(AutoCAD)で作図した図面はいわゆる「電子データ」なので、消えてしまうともう何も対処が出来ません。パソコンが壊れてしまうリスク、もう少し細かく言うとパソコン内部にあるデータを保存する部分が壊れてしまうリスクを考えると、やはりデータは万が一に備えておいた方が良い。前回はそ[...]

    続きを読む
  • データのバックアップについて考える
    データのバックアップについて

    前回は最新版のオートキャド(AutoCAD)を使う為の方法として、サブスクリプション契約について少し考えてみました。最初にまとまった金額を支払ってソフトを購入すると、その後の支払いがないので長い目で見れば安価になるかも知れません。しかしそうすると、年々そのバージョンは確実に古くなっていき[...]

    続きを読む
  • サブスクリプションという選択肢
    サブスクリプションという解決策

    新しいデータ形式に対応する事が難しくなるという理由だけではなく、オートキャド(AutoCAD)が新しく用意している機能を使う機会が得られない。古いバージョンのオートキャド(AutoCAD)を使い続けるのは、確かに慣れているからスムーズに使えるというメリットもありますが、やはりデメリットもあるもの[...]

    続きを読む
  • 古いバージョンが常に良い訳ではない
    古いバージョンに合わせる場合でも…

    オートキャド(AutoCAD)を使ってどんな図面を作図するのか。それによって多少は違ってくるはずですが、ひとつのプロジェクトで必要な図面を全て一人で作図する、というような事は少ないと思います。そうなると色々な方と図面を描いていく事になって、そうなると様々なバージョンのオートキャド(Aut[...]

    続きを読む
  • 古いバージョンで図面を保存
    古いバージョンで図面を保存する

    同じオートキャド(AutoCAD)で作図した図面でも、新しいバージョンで作図したdwgデータが古いバージョンでは開けない場合があります。なぜこうした問題が発生するのかというと、毎年新しいバージョンのオートキャド(AutoCAD)が発売されるからですが…これはもう企業として当然の動きなので[...]

    続きを読む
  • データ形式の違い
    AutoCADのバージョンによるデータ形式の違い

    オートキャド(AutoCAD)以外のCADで作図された図面を読み込んだり、あるいは作図した図面を他のCADで開けるような形式で書き出したり。そうしたデータ変換には「dxf」という中間ファイル形式を利用する事になる、という話を前回までの説明では取り上げました。ただ、dxfデータ変換も完璧で[...]

    続きを読む

4章 AutoCADの特徴と価格の記事一覧

スキルアップの目的

最終的な目的地について

前回はオートキャド(AutoCAD)を使って仕事をしていく中で、プロとしてどのようなスタンスで仕事をしていくか、という話を取り上げました。 かなり説教くさい内容になってしまいましたが、ちょっとでも「そうかも」と思ったのなら、実際に実行してみることをお勧めします。 とは言っても、全てのプロがこうしたス […]

続きを読む

仕事

プロとしてのスタンスとは

オートキャド(AutoCAD)の操作を効率良く覚える為には、全ての機能を完全に覚えるのではなく、必要最低限の機能をまずはしっかりと覚えていく。 そうすることによって、まずは最低限オートキャド(AutoCAD)を動かせるようになって、それから細かい機能などの知識は積み重ねていけば良い。 前回はそんな主 […]

続きを読む

順番に

覚える順番はどうするか

オートキャド(AutoCAD)には非常にたくさんの機能があって、それを端から実際に操作しながら暗記していくのは大変です。 そうした暗記にはあまり大きな意味がないので、まずは色々ある機能の中でも優先順位を付けて覚えていけば、比較的短時間で使えるようになります。 そうすることによって、新しい機能に対する […]

続きを読む

最初の一歩

全部のコマンドを使うのか

前回はAutoCAD(オートキャド)が持っている機能を大雑把に分類して、それぞれの項目ごとに後ほど詳しく説明をしていくという話をしました。 CAD特有の機能や設定などもあるので、ちょっとイメージがしにくい場合もありますが、そこまで難しいものではないので覚えてしまう事をお勧めします。 作図系の機能は自 […]

続きを読む

CADに対する拒否もある

コマンドの種類について考える

前回はAutoCAD(オートキャド)のカスタマイズがどのような雰囲気なのか、というあたりの話を紹介しました。 AutoCAD(オートキャド)のカスタマイズは結構奥が深いので、ここでサラッと全部を説明出来る訳ではありません。 なので、具体的なカスタマイズのやり方や考え方などについては、後のカテゴリでじ […]

続きを読む

線を引く

カスタマイズについて

AutoCAD(オートキャド)がどのような特徴を持っているか、そして商品としてのラインナップなどを前回までの話で取り上げてきました。 価格を抑えめにしたLT版という商品であれば、比較的コストをかけずにAutoCAD(オートキャド)を使用する事が出来るのでお勧めです。 もちろん比較的安価と言ってもそれ […]

続きを読む

大学のキャンパス

無償でAutoCADを使用する場合

前回はAutoCAD(オートキャド)を購入する場合にかかるコストを紹介してみましたが、そこまで高額ではありませんので、検討の余地は充分にあると思います。 とは言っても、やはり通常のソフトよりもやや高額である事は確かです。 私は日本語変換ソフトとしてジャストシステムさんのATOKを使用していて、これも […]

続きを読む

価格の比較

通常版とLT版の価格

前回はAutoCAD(オートキャド)の概要について少し取り上げてみました。 様々な企業に選ばれている為、覚えた場合にはそのスキルを生かせる機会が結構多くある、というのはかなりのメリットではないかと思います。 今回はそんなAutoCAD(オートキャド)を購入する場合、どのような選択肢があって、どの程度 […]

続きを読む

自宅でオートキャド(AutoCAD)を使う事も

AutoCADとは何か

当サイトでこれから解説をしていこうとしているAutoCAD(オートキャド)が、実際にどのような特徴を持っているのか。 今までもこれに近い話を取り上げる事はありましたが、今回のカテゴリではもう少し具体的な説明をしていこうと考えています。 また、実際にAutoCAD(オートキャド)を購入することを考えて […]

続きを読む