• 指示を出す役割は経験者が多い
    経験が邪魔することも

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めていき、あまり考えなくても作図が出来るようになること。このレベルになるには、用意されている様々な機能について知っていき、実際に作図をしていく中で慣れてい[...]

    続きを読む
  • 仕事はCADのスキルだけではなく
    スキルと仕事の優先順位

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めていくためには、毎日少しずつでも勉強を積み重ねていくやり方が効率的。前回はそんな話をしましたが、これはもう何というか当たり前すぎる話で、わざわざ書くよう[...]

    続きを読む
  • スキルアップの王道
    自分のスキルだけを考えるのではなく

    AutoCAD(オートキャド)は仕事などで使っていると自然と操作などに慣れてきて、少しずつスキルアップをしていきます。これは恐らく全てのことに言える話で、慣れていった先に「自由自在」とか「熟練」み[...]

    続きを読む
  • 勉強してスキルアップ
    CADのスキルを高めるために

    当サイトではAutoCAD(オートキャド)の使い方をテーマとして、基本的な知識などについて色々と説明をしてきました。ざっくりと言ってしまうと「AutoCAD(オートキャド)を使えるようになるための[...]

    続きを読む
  • 行き先は人によってそれぞれ
    最後に

    前回・前々回と少し私自身の話を続けてきました。別に苦労してスキルを身に付けましたなどの話をしたい訳ではなく、もちろん全然自慢になるような話でもないです。こんな昔の話を自慢しているようでは残念す[...]

    続きを読む
  • 新しい分野の勉強をする
    図面の専門的な知識を身につける

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めた後、そのスキルを生かして在宅勤務が出来れば、満員電車に乗らなくて済むし通勤時間も有効に利用出来る。そんな思いを抱きながら仕事をしていった結果、最終的に[...]

    続きを読む
  • 在宅勤務のイメージ
    在宅勤務を目指した時代の話

    AutoCAD(オートキャド)を使った仕事がないかと探していくと、一番種類が多いのは「CADオペレーター」という仕事ではないかと思います。当サイトで何度も出てくるフレーズとして「AutoCAD(オ[...]

    続きを読む

9章 AutoCADの寸法系機能の記事一覧

寸法の手動記入を一括で元通りに

手動入力寸法を一括で元に戻す方法

前回は文字編集コマンドで寸法値が更新されてしまった寸法を、元の状態に戻すやり方を紹介しました。 今回はそうした寸法が数多くある場合に、一括で元に戻すやり方を紹介していこうと思います。 まずは図面全体を選択してプロパティを確認すると… すべて(56)という表示がプロパティ画面の一番上に表示されているの […]

続きを読む

手動入力寸法を戻す方法

手動入力寸法を元に戻す方法

オートキャド(AutoCAD)で寸法を記入する際に、自動で入力された数値を手動で更新するのはあまりお勧め出来ない。 前回はそのような話を取り上げました。 もちろん図面によっては寸法値を手動で更新した方が良い場合もあります。 例えば長さを省略して表現している図形に対して寸法を記入するような場合とか、か […]

続きを読む

寸法文字記入の注意点

寸法値を編集する際の注意点

寸法線を記入する際には、寸法を押さえたい二点をこちらが指定すると、オートキャド(AutoCAD)がその間の数値を自動的に記入してくれます。 しかしその数値の前後に文字を記入したり、あるいは寸法値自体を編集して文字を変えてしまう事も簡単に出来る、という話を前回は取り上げました。 これは実際にやってみる […]

続きを読む

寸法値の文字編集

寸法値を編集する方法

オートキャド(AutoCAD)で寸法線を記入する際に便利なのが、寸法を押さえる二点を画面上から指定した際に、数値を自動で記入してくれる事。 自分で計算して自分で数字を記入する、という手描きの作業に比べると、CADが自動的にやってくれる事が多いので非常に助かります。 自動で記入されるという便利さに加え […]

続きを読む

寸法更新の手順

寸法の更新をする手順

オートキャド(AutoCAD)で寸法線を記入する際に、現在の寸法スタイル設定が違っていた為に思ったような設定の寸法が記入出来なかった。 そんな場面は作図をしていると結構ありますが、一度作図した寸法線を消して新しく記入するのはやっぱり無駄が多いものです。 なので、一度作図した寸法線を今現在の寸法スタイ […]

続きを読む

寸法の更新を使う状況

寸法の更新を使う状況

ちょっと長くなってしまいましたが、今までの説明で寸法線の設定と記入に関する操作は一通り取り上げる事が出来ました。 寸法線の形状を細かく調整していって、調整した寸法線を図面内に配置していく。 これが寸法線を記入する基本的な流れになるかと思います。 寸法スタイル管理での設定はなかなか面倒ではありますが、 […]

続きを読む

寸法更新の手順

寸法スタイルと更新の考え方

前回はオートキャド(AutoCAD)の寸法記入コマンドとして、角度寸法記入の使い方を取り上げてみました。 少々使用頻度が低くなりがちな寸法記入について色々と紹介してきましたが、このあたりまでは作図をする際に使う事になるはず。 それ以外にもいくつか寸法記入の機能は用意されているものの、さらに使用頻度が […]

続きを読む

角度寸法の記入

角度寸法記入(DIMANGULAR)

前回・前々回とオートキャド(AutoCAD)の直径寸法記入と半径寸法記入のやり方を説明してきました。 それほど頻繁に使うような寸法ではないかも知れませんが、必要になるシーンも時々あるので無視する事は出来ないという…少し困ったコマンドです。 今回紹介する寸法は「角度寸法記入」で、使用頻度などの立ち位置 […]

続きを読む

直径寸法記入

直径寸法記入(DIMDIAMETER)

前回はオートキャド(AutoCAD)を使って作図する図面内に、半径寸法を記入する「半径寸法記入」コマンドの流れを紹介しました。 ・コマンドを実行 ↓ ・半径寸法を記入したい円または円弧を画面上から指定 ↓ ・寸法を配置する位置を画面上から指定(あまり意味がないですが…) ↓ ・半径寸法が記入される […]

続きを読む

半径寸法記入

半径寸法記入(DIMRADIUS)

オートキャド(AutoCAD)を使って図面を作図する際に、よく使われる寸法として水平垂直方向の寸法があります。 それ以外にも、場合によっては角度のついた寸法を記入する場面があるので、まずはこうした長さを記入する寸法を紹介しました。 長さ寸法記入で水平・垂直方向の寸法を、平行寸法記入で角度のついた寸法 […]

続きを読む