• 行き先は人によってそれぞれ
    最後に

    前回・前々回と少し私自身の話を続けてきました。別に苦労してスキルを身に付けましたなどの話をしたい訳ではなく、もちろん全然自慢になるような話でもないです。こんな昔の話を自慢しているようでは残念す[...]

    続きを読む
  • 新しい分野の勉強をする
    図面の専門的な知識を身につける

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めた後、そのスキルを生かして在宅勤務が出来れば、満員電車に乗らなくて済むし通勤時間も有効に利用出来る。そんな思いを抱きながら仕事をしていった結果、最終的に[...]

    続きを読む
  • 在宅勤務のイメージ
    在宅勤務を目指した時代の話

    AutoCAD(オートキャド)を使った仕事がないかと探していくと、一番種類が多いのは「CADオペレーター」という仕事ではないかと思います。当サイトで何度も出てくるフレーズとして「AutoCAD(オ[...]

    続きを読む
  • 初心者がやりやすい仕事
    トレースという仕事もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描くと言っても、どんな図面を描く仕事なのかは色々な選択肢があります。建築関連なのか設備関連なのか、それとも土木関連なのか機械関連なのか…とう感じで図面の[...]

    続きを読む
  • 図面の種類は様々
    どんな種類の図面を描くのか

    仕事で経験を積んでいくと、少しずつ自分よりも若い方が会社に入ってくるようになり、若い方に仕事を教える立場になる場合も結構あります。もしくは個人事業主として仕事をしているとか、会社をやっている場合で[...]

    続きを読む
  • 勉強する習慣を付けると強い
    人に教える立場になる場合もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事にある程度目処が立ったら、その後自分がどんな方向に進んでいきたいかを考えてみる。そうすることによって、AutoCAD(オートキャド)の操作だけで[...]

    続きを読む
  • 自分が進みたい方向性
    仕事のステップアップについて

    当サイトでは、AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描いていく方法について色々と説明をしてきました。しかし前回までの話では、AutoCAD(オートキャド)の操作スキルだけではいずれ限界が来る[...]

    続きを読む

図面の記事一覧

新しい分野の勉強をする

図面の専門的な知識を身につける

AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めた後、そのスキルを生かして在宅勤務が出来れば、満員電車に乗らなくて済むし通勤時間も有効に利用出来る。 そんな思いを抱きながら仕事をしていった結果、最終的には自分の知識はきっと足りないと感じて在宅勤務を諦めることになりました。 今思い出してみるとかなり安易な […]

続きを読む

図面の種類は様々

どんな種類の図面を描くのか

仕事で経験を積んでいくと、少しずつ自分よりも若い方が会社に入ってくるようになり、若い方に仕事を教える立場になる場合も結構あります。 もしくは個人事業主として仕事をしているとか、会社をやっている場合であれば、当然人を募集した後は教えて成長してもらわないといけません。 いずれにしても人に仕事を教える機会 […]

続きを読む

チームのリーダーになっている場合も

将来についても意識しておく

今現在AutoCAD(オートキャド)を使って仕事をしている、あるいはこれからAutoCAD(オートキャド)を使った仕事をしようとしている。 そんな方にとって「何歳まで同じ仕事を続けるのか」という話は、ちょっと考えておいた方が良い問題ではないかと思います。 例えば20代くらいで図面を描く仕事をしている […]

続きを読む

図面チェックの重要性

目標は高い方が良い場合も

当サイトではオートキャド(AutoCAD)の色々な機能を紹介する事で、作図の効率化をすすめていく手助けが出来ればと思っています。 作図する操作が早くて結果として短い時間で図面が完成するというのは、図面を描くプロとして仕事をしていく中でかなり強力な武器になります。 その為には色々な知識が必要で、それを […]

続きを読む

PDFデータを送付すると親切

図面をPDFに出力する方法

オートキャド(AutoCAD)を使って作図した図面を相手に見てもらう際には、CADデータを送るのではなくPDFデータを送る。 前回はそうした話を取り上げてきました。 CADデータの場合は送られる側にCADがインストールされている必要がありますが、PDFデータであればCADは必要ありません。 そうする […]

続きを読む

CADデータである事のメリット

図面がCADデータになっているメリット

オートキャド(AutoCAD)を使って作図した図面であっても、データだけではなく最終的には紙に印刷して使う。 このカテゴリでは作図した図面を印刷する事について取り上げているので、こうした言葉を結構たくさん使ってきました。 CADデータとして作成したとしても、最後の状態は紙の図面。 これはもう少し周辺 […]

続きを読む

印刷時の設定項目

印刷時の設定について-5

オートキャド(AutoCAD)の印刷画面には右下に矢印のようなボタンがあって、そこをクリックするとさらに詳細メニューが表示されます。 詳細メニューというとちょっと大げさな感じで、見てみると色々な項目があるのでちょっと身構えてしまいそうですが… 実際に設定する項目はそれ程多くないので、ポイントを絞って […]

続きを読む

印刷時の設定項目

印刷時の設定について-4

オートキャド(AutoCAD)で作図した図面を印刷する為の設定という事で、今まで色々な設定について説明をしてきました。 ・ページ設定名 ・印刷に使用するプリンタまたはプロッタ名 ・用紙サイズ ・印刷領域 ・印刷の縮尺 ・印刷オフセット(余白などの設定) 上記の設定について取り上げて来たので、印刷をす […]

続きを読む

印刷時の設定項目

印刷時の設定について-3

前回はオートキャド(AutoCAD)の印刷設定として、用紙サイズと印刷領域の設定について説明をしてきました。 ちょっと長い説明になってしまいましたが、実際の仕事では恐らく使用するプリンタと用紙サイズについては毎回ほぼ固定になってくるはずです。 切り替えるとしたら、A1サイズで印刷する場合はプロッタを […]

続きを読む

印刷時の設定項目

印刷時の設定について-2

オートキャド(AutoCAD)を使って作図した図面を印刷しようとした時に、具体的にどのような設定をしていけば良いのか。 前回はそのあたりの設定について説明をして、ページ設定名とプリンタ/プロッタ名について取り上げる事が出来ました。 上図がオートキャド(AutoCAD)の印刷画面になります。 この印刷 […]

続きを読む