• 仕事に対する考え方は人それぞれで
    仕事に対する考え方は違っても

    仕事に対するスタンスは人によってそれぞれ違います。仕事で成果を出すことを重視している方もいるし、家族との時間を一番に考えている方もいるし、仕事よりも自分の趣味に重きを置いている方もいます。もち[...]

    続きを読む
  • 人によりスタンスは様々
    仕事に対する取り組みの多様性

    AutoCAD(オートキャド)を仕事で使っていく上で、自分のスキルを高めていくことはプロとして必要不可欠なことではないか。色々な意見があるかとは思いますが、少なくとも当サイトではそのような考え方で[...]

    続きを読む
  • ステップアップのイメージ
    経験を積んだ後の注意点

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事を続けていると、当然のように操作には少しずつ、しかし確実に慣れてきます。そうなると、1枚の図面を作図するまでに掛かる時間は徐々に短くなっていくし[...]

    続きを読む
  • 指示を出す役割は経験者が多い
    経験が邪魔することも

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めていき、あまり考えなくても作図が出来るようになること。このレベルになるには、用意されている様々な機能について知っていき、実際に作図をしていく中で慣れてい[...]

    続きを読む
  • 仕事はCADのスキルだけではなく
    スキルと仕事の優先順位

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めていくためには、毎日少しずつでも勉強を積み重ねていくやり方が効率的。前回はそんな話をしましたが、これはもう何というか当たり前すぎる話で、わざわざ書くよう[...]

    続きを読む
  • スキルアップの王道
    自分のスキルだけを考えるのではなく

    AutoCAD(オートキャド)は仕事などで使っていると自然と操作などに慣れてきて、少しずつスキルアップをしていきます。これは恐らく全てのことに言える話で、慣れていった先に「自由自在」とか「熟練」み[...]

    続きを読む
  • 勉強してスキルアップ
    CADのスキルを高めるために

    当サイトではAutoCAD(オートキャド)の使い方をテーマとして、基本的な知識などについて色々と説明をしてきました。ざっくりと言ってしまうと「AutoCAD(オートキャド)を使えるようになるための[...]

    続きを読む

メニューバーの設定について

AutoCAD(オートキャド)のコマンドを実行する手段のひとつ、ツールバーを自分の使いやすいようにカスタマイズする方法を紹介しました。
リボンメニューと同じく、ツールバーというのは様々なコマンドを実行するボタンが集まっているものです。

そこに配置されているボタンの並びを変えたり、あるいはボタンを追加したり消したりするなどの変更を加えることによって、使い勝手はかなり変わります。
たくさんのボタンが並んでいる状態は確かに便利ではありますが、多すぎると判断に迷うことにもなりかねません。

だからこそ、ほとんど使わないようなコマンドがないかを考えて、カスタマイズによって表示しない状態にもっていく。
そうすることによって操作がシンプルで分かりやすくなりますよね。

こうした調整によって少しでも便利になるのであれば、細かい部分まで考えてカスタマイズする意味は結構大きいのではないかと思います。
毎日繰り返して使うツールになる訳ですから、ほんの少しの改善でもそれが積み重なってきて、結果として大きな差になってくる。

当サイトではカスタマイズの意味をそう考えています。

ツールバーのカスタマイズについては、そもそもの話としてリボンメニューを使う場合は全然用がなくなってしまうのですが…
まずは両方使ってみた後で、自分にとってしっくりくるやり方を選択すれば良いだけなので、特に悩むようなことでもないです。

とにかくAutoCAD(オートキャド)では色々なやり方が出来るようになっているので、その選択肢をまずは試してみることが大事です。
まだ試していないやり方がある場合、それはもしかしたらベストのやり方を選択していない可能性がある訳ですから。

と言うことで、今回は引き続きマウスを使ったコマンドの実行方法として、メニューバーとカスタマイズについて考えてみたいと思います。
メニューバーはAutoCAD(オートキャド)の初期設定では表示されていないので、もしかしたらあまり馴染みがないかも知れません。

しかしこのメニューバーは場合によってはかなり重宝するので、出来れば表示させておいた方が良いと思います。
あまりスペースもとらないし。

メニューバーを表示をクリック

ツールバーを表示する方法をおさらいしておくと、上図のようにクイックアクセスツールバー内にある「メニューバーを表示」をクリックするだけ。
邪魔に感じたら同じような操作で「メニューバーを非表示」をクリックすれば済むので簡単ですよね。

このメニューバーをカスタマイズするかどうかについて少し考えてみると…
たしかにカスタマイズは可能ではありますが、当サイトではメニューバーをわざわざカスタマイズしなくても良いのではないかと考えています。

メニューバーからコマンドを実行するやり方の流れとしては、一度大きな項目をクリックしてメニューを表示させて、そこからコマンドを選択していきます。
要するにコマンド実行までにはちょっと手間がかかるんですよね。

そうなると、コマンド実行方法としてはあくまでもサブ的に使うことになるので、不要なコマンドを消すことまではしなくて良いのではないか。
そんな判断で、あまりカスタマイズはしなくて良いかなと思っています。

とは言っても、メニューバーをカスタマイズしたい方もいらっしゃるかも知れませんので、簡単ではありますがやり方を紹介しておきます。
「ユーザインタフェースをカスタマイズ」画面を開き、「メニュー」という項目を展開させると以下のような表示になっています。

メニュー項目を展開

上記にある「ファイル」とか「編集」などの項目が、それぞれメニューバーに表示されている項目名になっています。

メニューバー項目と表示内容

カスタマイズしたい項目をさらに展開させて、そこに追加したいコマンドをドラッグしたり、不要なコマンドを消したり、順番を入れ替えたりなどが出来ます。
そうすればメニューバーの中身が自分の理想的な並びになります!

…けど、どうしても「ファイル」などの項目をクリックする手間をなくせないので、操作効率アップには至らないんですよね。
当サイトがメニューバーのカスタマイズをおすすめしない理由はここにあります。

コンパクトなメニューなので表示はしておいて、いざという時に使うという立ち位置で使っていくのが良いのではないかと思います。

関連記事

  1. 仕事はあくまでも時間がベース
  2. マウスの追加ボタン活用方法
  3. ショートカットキーのカスタマイズ方法
  4. 作成したコマンドの利用方法
  5. リボンメニュー内にツールバーを表示
  6. クラシックメニューについて