• 仕事に対する考え方は人それぞれで
    仕事に対する考え方は違っても

    仕事に対するスタンスは人によってそれぞれ違います。仕事で成果を出すことを重視している方もいるし、家族との時間を一番に考えている方もいるし、仕事よりも自分の趣味に重きを置いている方もいます。もち[...]

    続きを読む
  • 人によりスタンスは様々
    仕事に対する取り組みの多様性

    AutoCAD(オートキャド)を仕事で使っていく上で、自分のスキルを高めていくことはプロとして必要不可欠なことではないか。色々な意見があるかとは思いますが、少なくとも当サイトではそのような考え方で[...]

    続きを読む
  • ステップアップのイメージ
    経験を積んだ後の注意点

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事を続けていると、当然のように操作には少しずつ、しかし確実に慣れてきます。そうなると、1枚の図面を作図するまでに掛かる時間は徐々に短くなっていくし[...]

    続きを読む
  • 指示を出す役割は経験者が多い
    経験が邪魔することも

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めていき、あまり考えなくても作図が出来るようになること。このレベルになるには、用意されている様々な機能について知っていき、実際に作図をしていく中で慣れてい[...]

    続きを読む
  • 仕事はCADのスキルだけではなく
    スキルと仕事の優先順位

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めていくためには、毎日少しずつでも勉強を積み重ねていくやり方が効率的。前回はそんな話をしましたが、これはもう何というか当たり前すぎる話で、わざわざ書くよう[...]

    続きを読む
  • スキルアップの王道
    自分のスキルだけを考えるのではなく

    AutoCAD(オートキャド)は仕事などで使っていると自然と操作などに慣れてきて、少しずつスキルアップをしていきます。これは恐らく全てのことに言える話で、慣れていった先に「自由自在」とか「熟練」み[...]

    続きを読む
  • 勉強してスキルアップ
    CADのスキルを高めるために

    当サイトではAutoCAD(オートキャド)の使い方をテーマとして、基本的な知識などについて色々と説明をしてきました。ざっくりと言ってしまうと「AutoCAD(オートキャド)を使えるようになるための[...]

    続きを読む

カスタム設定を移行するやり方

オートキャド(AutoCAD)の設定を自分好みに変えていく「カスタマイズ」について、前回までの話では色々と考えてみました。
確かに便利だし有り難い機能ではあるものの、注目しすぎると目的を見失う可能性もあるので、あくまでも脇役として使っていく。

カスタマイズはそんな距離感で使っていくのが良いんじゃないかと当サイトでは考えています。
どっぷりとオートキャド(AutoCAD)をカスタマイズすることにはまってしまうと、仕事で生かすという目的から少しぶれてしまいがち。
職場でそういう方を見ると、かなり痛々しいのであまりお勧めする事は出来ません。

もちろんカスタマイズはしない方が良い、みたいな乱暴な話ではないですよ。
設定を変える事でかなり操作性が良くなることは間違いないので、作図の効率化を目指して色々と試してみた方が良いです。

こうしたカスタマイズには、色々と設定を変更したオートキャド(AutoCAD)がインストールされているパソコンでしか使えないという欠点があります。
他の人が使っているオートキャド(AutoCAD)では当然その方がカスタマイズをしていて、それが自分の好みに合っている訳ではない。

これはもう当たり前の話ですよね。

カスタマイズをすることによって自分専用の操作方法などに設定をしている。
ということはつまり、自分専用ではない場所でそのカスタマイズを活用出来る機会はない、という残念な話になってしまいます。

このようなカスタマイズの特徴を考えてみると、例えばパソコンを新しくしてオートキャド(AutoCAD)を新たにインストールした場合などで、結構困りそうな気がします。
せっかく色々とカスタマイズをした内容は、新しくインストールしたオートキャド(AutoCAD)には当然反映されない訳ですから。

カスタマイズを移行したい場合も

パソコンを新しくするというのはそう頻繁にある事ではないですけど、そのたびにオートキャド(AutoCAD)を初期設定からカスタマイズするのは面倒だし手間がかかります。
しかも初期設定から大きく変えていればいるほど、もう一度カスタマイズをする為にかかる時間と手間は大きくなってくる。

それではあまり効率的とは言えないので、オートキャド(AutoCAD)ではこうした設定を別のパソコンに移行する為の方法を用意してくれています。

と言っても、今回紹介するカスタマイズ設定を別のパソコンに移行する手順は、オートキャド(AutoCAD)の画面上で設定する訳ではありません。
これはOSによって少しずつ画面が違っているはずですが、windowsボタンをクリックすると表示されるメニューをどんどん選択していきます。

AutoCAD2015設定を書き出し

そうすると「AutoCAD2015設定を書き出し」という項目があるので、この項目をクリックしてカスタマイズの移行を開始します。
なお、この設定書き出しをする際には、オートキャド(AutoCAD)のソフト自体は終了させておく必要があります。

書き出しの確認画面

「AutoCAD2015設定を書き出し」をクリックすると上記のような表示が出るので「書き出し」をクリックしましょう。
そうすると「AutoCAD 2015 – 日本語 (Japanese)_cust_settings.zip」というファイル名で、カスタマイズした設定を保存する事が出来ます。

もちろんファイル名は自分の好みに変えてしまっても問題はありません。
こうして保存した設定ファイルを別のパソコンに持っていき、書き出しと同じメニューに「AutoCAD2015設定を読み込み」という項目をクリックする。

AutoCAD2015設定を読み込み

これで保存したオートキャド(AutoCAD)に読み込む事が出来ます。

関連記事

  1. カスタマイズのデメリット
  2. 作図のスピードはどうしても必要
  3. 改善の積み重ねで差を付けていく
  4. プロの定義について考える
  5. AutoCADを使いこなす為に
  6. 図面チェックの重要性