• 仕事に対する考え方は人それぞれで
    仕事に対する考え方は違っても

    仕事に対するスタンスは人によってそれぞれ違います。仕事で成果を出すことを重視している方もいるし、家族との時間を一番に考えている方もいるし、仕事よりも自分の趣味に重きを置いている方もいます。もち[...]

    続きを読む
  • 人によりスタンスは様々
    仕事に対する取り組みの多様性

    AutoCAD(オートキャド)を仕事で使っていく上で、自分のスキルを高めていくことはプロとして必要不可欠なことではないか。色々な意見があるかとは思いますが、少なくとも当サイトではそのような考え方で[...]

    続きを読む
  • ステップアップのイメージ
    経験を積んだ後の注意点

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事を続けていると、当然のように操作には少しずつ、しかし確実に慣れてきます。そうなると、1枚の図面を作図するまでに掛かる時間は徐々に短くなっていくし[...]

    続きを読む
  • 指示を出す役割は経験者が多い
    経験が邪魔することも

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めていき、あまり考えなくても作図が出来るようになること。このレベルになるには、用意されている様々な機能について知っていき、実際に作図をしていく中で慣れてい[...]

    続きを読む
  • 仕事はCADのスキルだけではなく
    スキルと仕事の優先順位

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めていくためには、毎日少しずつでも勉強を積み重ねていくやり方が効率的。前回はそんな話をしましたが、これはもう何というか当たり前すぎる話で、わざわざ書くよう[...]

    続きを読む
  • スキルアップの王道
    自分のスキルだけを考えるのではなく

    AutoCAD(オートキャド)は仕事などで使っていると自然と操作などに慣れてきて、少しずつスキルアップをしていきます。これは恐らく全てのことに言える話で、慣れていった先に「自由自在」とか「熟練」み[...]

    続きを読む
  • 勉強してスキルアップ
    CADのスキルを高めるために

    当サイトではAutoCAD(オートキャド)の使い方をテーマとして、基本的な知識などについて色々と説明をしてきました。ざっくりと言ってしまうと「AutoCAD(オートキャド)を使えるようになるための[...]

    続きを読む

日本語の入力をする状況

このカテゴリではオートキャド(AutoCAD)を使って図面内に文字を記入していく為に必要な知識と機能を色々と紹介してきました。
どのような形状の文字なのかというフォントを設定して、文字の大きさを縮尺によってそれぞれ設定していく。

その為に文字スタイル管理という機能が必要になってきて、文字スタイル設定で調整出来る設定を覚えれば後は図面内に文字を記入していくだけ。
その設定を覚える苦労はあるかも知れませんが、文字に関してはそこまで複雑な設定でもないのでぜひ挑戦してみて欲しいと思います。

今まで説明してきた内容を覚えれば、オートキャド(AutoCAD)の文字に関する操作はひとまずOKという事になります。
ただ、実際に文字を配置して入力する際にちょっと困る事がある、というあたりの話を今回は考えてみたいと思います。

ちょっと困る事というのは「日本語の入力」

日本語の入力

図面内に記入していく文字の大半は、もちろん図面の種類によって違ってはきますが、基本的には日本語という事になるはず。
図面を国内で使う事になる場合には、恐らくほぼ100%の確率で日本語が記入されて、当然文字を記入する際には日本語の入力が必要になります。

これはかなり当たり前の話で、今さら何を言ってるのか…という感じだとは思います。
ですがオートキャド(AutoCAD)を操作する際には、この日本語入力で結構困る事になるというか、手間が増えてしまう事が多いんです。

日本語の入力は当然「全角」での文字入力が必要です。
その一方でオートキャド(AutoCAD)の入力は全て「半角」での文字入力、つまりアルファベットと数字だけが有効になってきます。

なので、図面内に文字を記入する時には通常「半角」になっている文字入力を「全角」に切り替える操作が必要になります。
そして文字の記入が完了した際には「全角」の状態から「半角」の状態に戻す操作も。

この切り替えが上手くいかない場合、文字入力が終わったのに「全角」のままという状態になっていると、オートキャド(AutoCAD)の操作が上手くいかなくなります。
例えばコマンドエイリアスで何かコマンドを実行しようとした場合でも、文字入力が「全角」になっているとコマンドが実行出来ない状態に。

全角で入力するミス

こんな感じになってしまう訳です。
これはオートキャド(AutoCAD)の操作でコマンドエイリアスをメインに使っている方の「あるある」ではないかと思います。

こうした問題があるという事を書いたからには、その解決方法もあわせて紹介すべきなのですが…
実際には「全角/半角」キーを押してしっかりと切り替えて操作していく、という原始的なやり方しか紹介出来ない状況です。

オートキャド(AutoCAD)の操作効率を突き詰めていくと、恐らくコマンドエイリアスを使う事に行き着く事になると思います。
私もそうしてコマンドエイリアスをメインに使っているのですが、この「全角/半角」の切り替えだけはちょっと不便に感じています。

昔使っていたソフトには「全角入力になっていてもオートキャド(AutoCAD)のコマンドラインでは強制的に半角入力になる」という非常に便利な機能があったのですが…
そのソフトもバージョンアップに付いてきてくれていないので、新しいバージョンでは使えなくなってしまいました。

マウスの追加ボタンに「全角/半角」ボタンを割り当てて、マウスで入力モードを切り替えるとか、色々と試してますが「これ」という解決方法は今のところありません。
何か劇的に便利なやり方が見つかれば改めて紹介しようと思っていますが、今のところは「文字の入力が終わったら確実に半角に戻す」やり方ですね…

関連記事

  1. 文字をコピーする際の注意点
  2. 文字スタイル管理
  3. 文字編集
  4. 文字が読めない状態
  5. 文字スタイル管理