オートキャド(AutoCAD)のプロになる為に

オートキャド(AutoCAD)を使って実際に図面を作図する為に有効な機能などを紹介します

  • 行き先は人によってそれぞれ
    最後に

    前回・前々回と少し私自身の話を続けてきました。別に苦労してスキルを身に付けましたなどの話をしたい訳ではなく、もちろん全然自慢になるような話でもないです。こんな昔の話を自慢しているようでは残念すぎますよね。ただ、これからAutoCAD(オートキャド)を覚えようとしている方にとって、覚え[...]

    続きを読む
  • 新しい分野の勉強をする
    図面の専門的な知識を身につける

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めた後、そのスキルを生かして在宅勤務が出来れば、満員電車に乗らなくて済むし通勤時間も有効に利用出来る。そんな思いを抱きながら仕事をしていった結果、最終的には自分の知識はきっと足りないと感じて在宅勤務を諦めることになりました。今思い出してみるとかな[...]

    続きを読む
  • 在宅勤務のイメージ
    在宅勤務を目指した時代の話

    AutoCAD(オートキャド)を使った仕事がないかと探していくと、一番種類が多いのは「CADオペレーター」という仕事ではないかと思います。当サイトで何度も出てくるフレーズとして「AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く」という言葉がありますが、CADオペレーターの仕事はまさにこれです。[...]

    続きを読む
  • 初心者がやりやすい仕事
    トレースという仕事もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描くと言っても、どんな図面を描く仕事なのかは色々な選択肢があります。建築関連なのか設備関連なのか、それとも土木関連なのか機械関連なのか…とう感じで図面のジャンルは本当に様々です。その中でどんな図面を描いていくのか、そのための知識というのは必要に[...]

    続きを読む
  • 図面の種類は様々
    どんな種類の図面を描くのか

    仕事で経験を積んでいくと、少しずつ自分よりも若い方が会社に入ってくるようになり、若い方に仕事を教える立場になる場合も結構あります。もしくは個人事業主として仕事をしているとか、会社をやっている場合であれば、当然人を募集した後は教えて成長してもらわないといけません。いずれにしても人に仕事を教[...]

    続きを読む
  • 勉強する習慣を付けると強い
    人に教える立場になる場合もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事にある程度目処が立ったら、その後自分がどんな方向に進んでいきたいかを考えてみる。そうすることによって、AutoCAD(オートキャド)の操作だけではなく、もっと別の勉強が必要になってくることもあります。それが実際に自分で作図するのではなく[...]

    続きを読む
  • 自分が進みたい方向性
    仕事のステップアップについて

    当サイトでは、AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描いていく方法について色々と説明をしてきました。しかし前回までの話では、AutoCAD(オートキャド)の操作スキルだけではいずれ限界が来るかも知れないという「今さらそんな…」という内容に。ちょっと今までの話とは違う内容だったので、[...]

    続きを読む

アーカイブページ

クイックアクセスツールバーの設定

クイックアクセスツールバーに色々なコマンドを追加する方法

前回はAutoCAD(オートキャド)が用意しているクイックアクセスツールバーに、あらかじめ用意されているコマンドを追加する方法を紹介しました。 画面左上にある「A」ボタンをクリックすると、ファイル関連の機能や印刷などが実行出来るようになっていますよね。 でもわざわざ大げさなメニューがどーんと表示され […]

続きを読む

クイックアクセスツールバーの設定

クイックアクセスツールバーの設定

「Shift」+任意のキーを押している間だけ、特定のオブジェクトスナップが有効になる、という割と地味目な一時優先キーの設定を前回は紹介しました。 紹介している私自信が一時優先キーをかなり気に入っているので、そこまでメインで使えるような設定ではないのにおすすめしすぎている気もしますが… きちんと使いこ […]

続きを読む

一時優先キーの設定方法

一時優先キーの設定方法

前回はAutoCAD(オートキャド)のオブジェクトスナップをさらに便利に使う方法として、一時優先キーという設定を紹介しました。 「Shift」+任意のキーを押している間だけ設定してあるオブジェクトスナップが有効になる、という概念を持っている一時優先キー。 これは実際に使ってみると結構便利な機能なので […]

続きを読む

一時優先キーの考え方

一時優先キーという考え方

前回は設定したショートカットキーをさらにマウスの追加ボタンに割り当てる、というやり方を紹介しました。 キーボードからコマンドを入力するか、あるいは画面上部にあるボタンをクリックするか、という感じでコマンド実行方法を今まで色々と検証してきました。 でも、マウスの追加ボタンに割り当ててしまうと、そうした […]

続きを読む

マウスの追加ボタン活用方法

マウスボタンとの連携設定

前回はAutoCAD(オートキャド)のコマンドを自分で組み合わる「コマンドマクロ」を少しだけ紹介してみました。 簡単な手順を組み合わせて自動化することによって、自分の手を素早く動かすよりも早くて正確な操作が実現する。 これがコマンドマクロの大きな特徴です。 コマンドマクロが持っているメリットは、作図 […]

続きを読む

作成したコマンドの利用方法

作成したコマンドの使い道

前回はAutoCAD(オートキャド)のコマンドを自分で組み合わせてマクロを作成する、という具体的なやり方を紹介しました。 コマンドマクロを構築、とか言うと何となく格好良いイメージがありますけど、実際には思ったよりも地味だと感じるかも知れません。 ただ、一度コマンドマクロを設定してしまえば、あとはAu […]

続きを読む

コマンドマクロの設定方法

コマンドマクロの設定方法

AutoCAD(オートキャド)のコマンドを自分で作成する為の具体的な手順について前回から説明をしてきました。 新しくコマンドを作成して、そのコマンド名を「挿入_シンボル」としたところまで説明が進んできたので、今回はその続きから。 現状は上図のように、とりあえずコマンド名だけが付いている状態なので、コ […]

続きを読む

コマンドを新規作成する方法

コマンドを新しく作成する方法

AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く際に、ショートカットキーを自分の使いやすいようにカスタマイズしておく。 そうすると作図がスムーズに進むので、出来るだけ使いやすさを意識しながら設定を進めていく、という話を前回は紹介しました。 自分にとって使いやすい環境というのは、以下の点について自分の […]

続きを読む

ショートカットキーへの割り当てには限りがある

ショートカットキーの設定方針

前回はAutoCAD(オートキャド)のコマンド実行方法として、ショートカットキーをカスタマイズする手順を紹介しました。 例として割り当てたコマンドは「全画層フリーズ解除」で、このコマンドがショートカットキーに割り当てるほどの使用頻度なのかは正直微妙ですが… 自分で選択したコマンドを、自分で選択したシ […]

続きを読む

ショートカットキーのカスタマイズ方法

ショートカットキーのカスタマイズ手順-2

前回の説明では、AutoCAD(オートキャド)のショートカットキー機能をカスタマイズをする具体的な手順について考えてみました。 「ユーザインタフェースをカスタマイズ」画面を開き、「ショートカットキー」の項目を開いた状態までの手順を説明したので、今回はその続きから。 「全画層フリーズ解除」コマンドをシ […]

続きを読む