オートキャド(AutoCAD)のプロになる為に

オートキャド(AutoCAD)を使って実際に図面を作図する為に有効な機能などを紹介します

  • 行き先は人によってそれぞれ
    最後に

    前回・前々回と少し私自身の話を続けてきました。別に苦労してスキルを身に付けましたなどの話をしたい訳ではなく、もちろん全然自慢になるような話でもないです。こんな昔の話を自慢しているようでは残念すぎますよね。ただ、これからAutoCAD(オートキャド)を覚えようとしている方にとって、覚え[...]

    続きを読む
  • 新しい分野の勉強をする
    図面の専門的な知識を身につける

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めた後、そのスキルを生かして在宅勤務が出来れば、満員電車に乗らなくて済むし通勤時間も有効に利用出来る。そんな思いを抱きながら仕事をしていった結果、最終的には自分の知識はきっと足りないと感じて在宅勤務を諦めることになりました。今思い出してみるとかな[...]

    続きを読む
  • 在宅勤務のイメージ
    在宅勤務を目指した時代の話

    AutoCAD(オートキャド)を使った仕事がないかと探していくと、一番種類が多いのは「CADオペレーター」という仕事ではないかと思います。当サイトで何度も出てくるフレーズとして「AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く」という言葉がありますが、CADオペレーターの仕事はまさにこれです。[...]

    続きを読む
  • 初心者がやりやすい仕事
    トレースという仕事もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描くと言っても、どんな図面を描く仕事なのかは色々な選択肢があります。建築関連なのか設備関連なのか、それとも土木関連なのか機械関連なのか…とう感じで図面のジャンルは本当に様々です。その中でどんな図面を描いていくのか、そのための知識というのは必要に[...]

    続きを読む
  • 図面の種類は様々
    どんな種類の図面を描くのか

    仕事で経験を積んでいくと、少しずつ自分よりも若い方が会社に入ってくるようになり、若い方に仕事を教える立場になる場合も結構あります。もしくは個人事業主として仕事をしているとか、会社をやっている場合であれば、当然人を募集した後は教えて成長してもらわないといけません。いずれにしても人に仕事を教[...]

    続きを読む
  • 勉強する習慣を付けると強い
    人に教える立場になる場合もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事にある程度目処が立ったら、その後自分がどんな方向に進んでいきたいかを考えてみる。そうすることによって、AutoCAD(オートキャド)の操作だけではなく、もっと別の勉強が必要になってくることもあります。それが実際に自分で作図するのではなく[...]

    続きを読む
  • 自分が進みたい方向性
    仕事のステップアップについて

    当サイトでは、AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描いていく方法について色々と説明をしてきました。しかし前回までの話では、AutoCAD(オートキャド)の操作スキルだけではいずれ限界が来るかも知れないという「今さらそんな…」という内容に。ちょっと今までの話とは違う内容だったので、[...]

    続きを読む

アーカイブページ

操作スピードと年齢の関係

操作スピードと年齢の関係

前回はAutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事をする際に、プロとして求められるのはどんなことなのか、という点について考えてみました。 作図スピードが早くて図面完成までの時間が短いく、なおかつ完成した図面には間違いがない、という状態がプロには求められる、という話でした。 これはAutoCA […]

続きを読む

短時間で正確な図面を

作図スピードと正確さと

AutoCAD(オートキャド)のスキルを仕事で使えるレベルに引き上げるには、実際に仕事をしながら鍛えるのが効果的です。 当然プレッシャーもあるし、失敗したら叱責される可能性もあって、あまり気楽な手段とは言えないですけど、だからこそ効果がある。 その為には相手が教えてくれることを素直に吸収するという能 […]

続きを読む

AutoCADはやはり仕事の為

仕事をしながら覚える場合

AutoCAD(オートキャド)の操作を覚えてプロとしての水準に達した後で考えること、というような話を前回は考えてみました。 と言ってもまだ全然結論的な話が出来ている訳ではなく、まずはプロとしての水準を満たす為にどうするか、という話から始まっています。 まずは最低限の知識と操作を覚えた後は、実際の仕事 […]

続きを読む

最後に操作以外の話も

やり方の説明は完了して

当サイトではAutoCAD(オートキャド)を効率良く操作していく為の方法について色々説明をしてきました。 「AutoCAD(オートキャド)のプロになる為に」というサイトのタイトル通り、プロとしてご飯と食べていくために必要なスキルについて説明をしてきたつもりです。 最初に予定していたよりもかなり長くな […]

続きを読む

カスタマイズ機能のまとめ

カスタマイズ関連のまとめ-2

前回からAutoCAD(オートキャド)のカスタマイズについての話を簡単にまとめていて、今回も引き続きまとめの話をしていきます。 メニューバーを使ってコマンドを実行する方法まで説明したので、今回はキーボードを使ったコマンド実行方法から。 □コマンドエイリアス キーボードを使ってAutoCAD(オートキ […]

続きを読む

カスタマイズ機能のまとめ

カスタマイズ関連のまとめ-1

さて、ちょっと話が長くなってしまいましたが、AutoCAD(オートキャド)のカスタマイズについての話はようやく終わりになりそうです。 前回も少し紹介しましたが、当サイトがおすすめするキーボードをメインとするやり方は少し特殊に感じるかも知れません。 もちろん当サイトでおすすめするキーボードを使うやり方 […]

続きを読む

キーボードとコマンドの関係を覚える必要がある

リボンメニューかツールバー表示か

AutoCAD(オートキャド)を効率的に使っていくために、コマンドをどのように使っていくのが正解なのか。 こうした考え方にずばり正解というものはありませんが、当サイトではどのように考えているかを前回は考えてみました。 ・線分や移動など一般的なコマンド → コマンドエイリアス ・外部参照など使用頻度が […]

続きを読む

一定の水準を満たしたスキルを持つ意味

様々な方法を組み合わせて使う

AutoCAD(オートキャド)をカスタマイズすることによって作図を効率化する、というテーマでこのカテゴリは色々考えてきました。 作図を効率化することの意味がどこにあるのか、という、ちょっと漠然としているかも知れない部分について前回は少し考えてみました。 AutoCAD(オートキャド)を操作することに […]

続きを読む

仕事はあくまでも時間がベース

高いスキルを持つということ

さて、このカテゴリではAutoCAD(オートキャド)の操作方法を自分好みに設定する「カスタマイズ」について色々と考えてきました。 私が知っているカスタマイズについての話は一通り説明することが出来たので、そろそろこのカテゴリでの説明は終わりになりそうです。 カスタマイズはあくまでもAutoCAD(オー […]

続きを読む

リボンメニュー内にツールバーを表示

リボンメニューでもツールバー表示を

前回はAutoCAD(オートキャド)のウインドウ上部にコマンドを追加させる、クイックアクセスツールバーの具体的なカスタマイズ方法を紹介しました。 リボンメニューから追加したいコマンドを右クリックして「クイックアクセスツールバーに追加」をクリックするだけの簡単な設定なので、ぜひ色々試してみて頂きたいと […]

続きを読む