オートキャド(AutoCAD)のプロになる為に

オートキャド(AutoCAD)を使って実際に図面を作図する為に有効な機能などを紹介します

  • 行き先は人によってそれぞれ
    最後に

    前回・前々回と少し私自身の話を続けてきました。別に苦労してスキルを身に付けましたなどの話をしたい訳ではなく、もちろん全然自慢になるような話でもないです。こんな昔の話を自慢しているようでは残念すぎますよね。ただ、これからAutoCAD(オートキャド)を覚えようとしている方にとって、覚え[...]

    続きを読む
  • 新しい分野の勉強をする
    図面の専門的な知識を身につける

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めた後、そのスキルを生かして在宅勤務が出来れば、満員電車に乗らなくて済むし通勤時間も有効に利用出来る。そんな思いを抱きながら仕事をしていった結果、最終的には自分の知識はきっと足りないと感じて在宅勤務を諦めることになりました。今思い出してみるとかな[...]

    続きを読む
  • 在宅勤務のイメージ
    在宅勤務を目指した時代の話

    AutoCAD(オートキャド)を使った仕事がないかと探していくと、一番種類が多いのは「CADオペレーター」という仕事ではないかと思います。当サイトで何度も出てくるフレーズとして「AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く」という言葉がありますが、CADオペレーターの仕事はまさにこれです。[...]

    続きを読む
  • 初心者がやりやすい仕事
    トレースという仕事もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描くと言っても、どんな図面を描く仕事なのかは色々な選択肢があります。建築関連なのか設備関連なのか、それとも土木関連なのか機械関連なのか…とう感じで図面のジャンルは本当に様々です。その中でどんな図面を描いていくのか、そのための知識というのは必要に[...]

    続きを読む
  • 図面の種類は様々
    どんな種類の図面を描くのか

    仕事で経験を積んでいくと、少しずつ自分よりも若い方が会社に入ってくるようになり、若い方に仕事を教える立場になる場合も結構あります。もしくは個人事業主として仕事をしているとか、会社をやっている場合であれば、当然人を募集した後は教えて成長してもらわないといけません。いずれにしても人に仕事を教[...]

    続きを読む
  • 勉強する習慣を付けると強い
    人に教える立場になる場合もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事にある程度目処が立ったら、その後自分がどんな方向に進んでいきたいかを考えてみる。そうすることによって、AutoCAD(オートキャド)の操作だけではなく、もっと別の勉強が必要になってくることもあります。それが実際に自分で作図するのではなく[...]

    続きを読む
  • 自分が進みたい方向性
    仕事のステップアップについて

    当サイトでは、AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描いていく方法について色々と説明をしてきました。しかし前回までの話では、AutoCAD(オートキャド)の操作スキルだけではいずれ限界が来るかも知れないという「今さらそんな…」という内容に。ちょっと今までの話とは違う内容だったので、[...]

    続きを読む

14章 AutoCADを使いこなす為にの記事一覧

AutoCADを使いこなす為に

AutoCADを使いこなす為のまとめ

このカテゴリでは、オートキャド(AutoCAD)の知識と操作方法をある程度覚えたあと、どのような方向性を目指していくのかについて間が手見ました。 書いている私の経験を元にした意見になっているので、少し偏っているような気がして心配にはなりますけど…結局は自分が経験した事が一番深く書けるんですよね。 1 […]

続きを読む

図面チェックの重要性

目標は高い方が良い場合も

当サイトではオートキャド(AutoCAD)の色々な機能を紹介する事で、作図の効率化をすすめていく手助けが出来ればと思っています。 作図する操作が早くて結果として短い時間で図面が完成するというのは、図面を描くプロとして仕事をしていく中でかなり強力な武器になります。 その為には色々な知識が必要で、それを […]

続きを読む

作図が遅いメリットはあるか

操作が遅いから正確なのかを考える

オートキャド(AutoCAD)を使って正確な図面を描く為には、やはり作図のスピードも同じくらい重要な要素になってくる。 結局は正確なだけじゃダメという話を前回は取り上げました。 時間とかコストなどを意識していくとスピードはどうしても必要になってきて、信用とか仕事の品質などを意識していくと正確さも必要 […]

続きを読む

高いレベルを目指す

早いから正確ということもある

オートキャド(AutoCAD)を使って図面を描く際には、どれくらい早く作図が完了したかよりも、どれくらい間違いのない正確な図面なのか、という方が重要になってくる。 前回はそのような作図スピードと正確さについて考えてみました。 正確な図面という目的地は、その図面を使う方の視点で考えていますよね。 作図 […]

続きを読む

図面には正確さが求められる

操作のスピードと正確さと

オートキャド(AutoCAD)の操作を少しでも便利にする為に、フリーソフトなどを活用してパソコン自体の設定を変えてしまう。 そうすることで、場合によってはかなり便利になることもありますが、やり過ぎると本来の目的を見失ってしまうので注意が必要です。 設定を色々と変えるのは、あくまでも作図を効率化すると […]

続きを読む

パソコンの設定を変えて便利に使う

パソコンの設定まで変えるか

オートキャド(AutoCAD)を自分好みの設定に変えていくカスタマイズは、自分が使っているパソコンでしか効果がありません。 これはカスタマイズの特性上当たり前の話で、他のパソコンでも同じ内容のカスタマイズをする為には「マイグレート」機能を使って設定を移行すると便利です。 これは元々オートキャド(Au […]

続きを読む

カスタマイズを移行したい場合も

カスタム設定を移行するやり方

オートキャド(AutoCAD)の設定を自分好みに変えていく「カスタマイズ」について、前回までの話では色々と考えてみました。 確かに便利だし有り難い機能ではあるものの、注目しすぎると目的を見失う可能性もあるので、あくまでも脇役として使っていく。 カスタマイズはそんな距離感で使っていくのが良いんじゃない […]

続きを読む

人と違うことが良いわけでもない

カスタマイズをする目的を考える

オートキャド(AutoCAD)の操作方法などを自分好みに変えていくカスタマイズは、ついついカスタマイズをする事自体が目的になってしまいがちです。 そうすると、そもそもの目的としてある「オートキャド(AutoCAD)を使って効率良く図面を描く」という方向性からずれてしまう場合も。 前回はそんなカスタマ […]

続きを読む

カスタマイズのデメリット

カスタマイズのデメリットも

オートキャド(AutoCAD)には色々な機能や設定が用意されていて、その設定を調整することによって自分にあった操作環境を整える事が出来ます。 そうした調整を「カスタマイズ」と呼び、上手にカスタマイズすることでオートキャド(AutoCAD)の作業環境は大きく改善されます。 具体的なカスタマイズのやり方 […]

続きを読む

AutoCADのカスタマイズ

カスタマイズをする目的

オートキャド(AutoCAD)には色々な設定が用意されていて、その設定を調整することによって自分の好みにあった操作環境をつくる事が出来ます。 この自由さは使う側にとって嬉しい事ではありますが、色々な選択肢がある分だけ設定出来る項目は結構多めになっています。 これはもう当たり前の話というか、仕方がない […]

続きを読む