オートキャド(AutoCAD)のプロになる為に

オートキャド(AutoCAD)を使って実際に図面を作図する為に有効な機能などを紹介します

  • 自動で保存する機能
    自動保存という機能

    AutoCAD(オートキャド)を使って作図した図面は「dwg」という拡張子のデータとして保存される事になります。そのデータをうっかり消してしまうと図面が消えてなくなってしまう、というのは結構普通の事で、非常に怖い事でもあります。こうした危険性についての話は、別にAutoCAD(オートキャ[...]

    続きを読む
  • 定期的なバックアップ
    万が一データが消えてしまうと…

    オートキャド(AutoCAD)で作図した図面はいわゆる「電子データ」なので、消えてしまうともう何も対処が出来ません。パソコンが壊れてしまうリスク、もう少し細かく言うとパソコン内部にあるデータを保存する部分が壊れてしまうリスクを考えると、やはりデータは万が一に備えておいた方が良い。前回はそ[...]

    続きを読む
  • データのバックアップについて考える
    データのバックアップについて

    前回は最新版のオートキャド(AutoCAD)を使う為の方法として、サブスクリプション契約について少し考えてみました。最初にまとまった金額を支払ってソフトを購入すると、その後の支払いがないので長い目で見れば安価になるかも知れません。しかしそうすると、年々そのバージョンは確実に古くなっていき[...]

    続きを読む
  • サブスクリプションという選択肢
    サブスクリプションという解決策

    新しいデータ形式に対応する事が難しくなるという理由だけではなく、オートキャド(AutoCAD)が新しく用意している機能を使う機会が得られない。古いバージョンのオートキャド(AutoCAD)を使い続けるのは、確かに慣れているからスムーズに使えるというメリットもありますが、やはりデメリットもあるもの[...]

    続きを読む
  • 古いバージョンが常に良い訳ではない
    古いバージョンに合わせる場合でも…

    オートキャド(AutoCAD)を使ってどんな図面を作図するのか。それによって多少は違ってくるはずですが、ひとつのプロジェクトで必要な図面を全て一人で作図する、というような事は少ないと思います。そうなると色々な方と図面を描いていく事になって、そうなると様々なバージョンのオートキャド(Aut[...]

    続きを読む
  • 古いバージョンで図面を保存
    古いバージョンで図面を保存する

    同じオートキャド(AutoCAD)で作図した図面でも、新しいバージョンで作図したdwgデータが古いバージョンでは開けない場合があります。なぜこうした問題が発生するのかというと、毎年新しいバージョンのオートキャド(AutoCAD)が発売されるからですが…これはもう企業として当然の動きなので[...]

    続きを読む
  • データ形式の違い
    AutoCADのバージョンによるデータ形式の違い

    オートキャド(AutoCAD)以外のCADで作図された図面を読み込んだり、あるいは作図した図面を他のCADで開けるような形式で書き出したり。そうしたデータ変換には「dxf」という中間ファイル形式を利用する事になる、という話を前回までの説明では取り上げました。ただ、dxfデータ変換も完璧で[...]

    続きを読む

2章 CADスクールについての記事一覧

仕事はチームでやるもの

仕事で成果を出すために

AutoCAD(オートキャド)の操作を覚える為に、スクールという選択をするかどうか、というテーマがこのカテゴリにはありますが… 少し話が逸れてしまい気味ですし、スクールについてのスタンスはもう書いてしまったので、そろそろ次の話に進んでいこうと思います。 話が逸れたついでという訳ではありませんが、前回 […]

続きを読む

受験勉強

最も早く覚えるやり方は

前回はAutoCAD(オートキャド)を覚える為に書籍を購入するか、というあたりについて考えてみました。 そうした話の中で、何のためにAutoCAD(オートキャド)を覚えるのかを明確にしておき、その為に期限を切って早めに覚えるのが良い、という話もありました。 期限という概念がない状態で勉強をするのは楽 […]

続きを読む

目的地

勉強する目的を明確にしておく

AutoCAD(オートキャド)を覚える為の書籍を購入すべきかどうか、というあたりについて前回は考えてみました。 書籍はスクールと違ってそれ程高額にはならなくて、5000円用意しておけば結構お釣りがくるような価格設定になっています。 【リンク】 書籍で5000円は高い! と感じてしまうかも知れませんが […]

続きを読む

書籍

書籍を買うべきかどうか

前回はAutoCAD(オートキャド)を覚える為に活用出来そうなスクールの中から、いくつか実際にお勧め出来るスクールを紹介しました。 アビバもヒューマンアカデミーも、学習する方の都合によっては自宅で学習もできるように、通信講座を用意していたりします。 【リンク】 それぞれのスクールについて見ていて感じ […]

続きを読む

積み重ねの時間

スクール紹介

AutoCAD(オートキャド)の操作を覚えるやり方として、自宅で独学という選択肢をとった場合、どのような事に気をつけておけば良いか。 そのあたりについて前回は少し考えてみました。 結局は自宅で勉強をしてもスクールで勉強をしても、継続して勉強することが重要だという話になってしまいました。 これは何をや […]

続きを読む

資格の勉強

独学を選ぶ場合の注意点

前回はAutoCAD(オートキャド)を覚える為にスクールを活用する際に、どんなスクールを選べば良いのかについて考えてみました。 色々な期間とコースがあるはずですが、より実践的なコースを選んでいく事で、きっと実際の仕事にも繋がりやすいのではないかと思います。 前回も書きましたが、CAD検定という感じの […]

続きを読む

スクールの比較チェック

スクールを選ぶ場合の注意点

AutoCAD(オートキャド)を覚える為にスクールを活用する、という選択は色々な状況を総合的に考えるとアリではないか。 当サイトのスタンスはそんな感じになっていますが、もちろん個人個人の状況によって判断は大きく変わってくるので、慎重な検討が必要になってきます。 どのような手段を選ぶのかは色々ですが、 […]

続きを読む

独学での挫折

当サイトのスクールに対する考え方

前回はAutoCAD(オートキャド)のスクールを活用する事について、当サイトではどのうように考えているのか… という話をしようと思っていましたが、私の場合についての話に逸れてしまったのであまり目的の話が出来ませんでした。 なので、今回は改めてスクールについての考え方を説明してみたいと思います。 まず […]

続きを読む

選択肢は色々

CADのスキルも重要だけど…

AutoCAD(オートキャド)の操作を覚えて仕事の為のツールにする為、スクールを活用するという考えは比較的現実的な選択肢です。 そこには当然メリットとデメリットがあるので、それぞれ比較していき、今の自分にとってどの程度有益なのかを知っておくことが重要です。 スクールを利用すればしっかりと教わる事が出 […]

続きを読む

コスト

スクールのデメリットについて

前回はAutoCAD(オートキャド)の操作を覚えるためにスクールを活用する場合、どのようなメリットがあるのかについて色々と考えてみました。 ざっくりと言ってしまうと、AutoCAD(オートキャド)を気持ちよく覚える事が出来るように、色々と工夫をしているという感じがします。 教えるプロが用意しているカ […]

続きを読む