オートキャド(AutoCAD)の使い方

オートキャド(AutoCAD)の使い方や、図面を作図する為に有効な機能などを紹介します

  • 行き先は人によってそれぞれ
    最後に

    前回・前々回と少し私自身の話を続けてきました。別に苦労してスキルを身に付けましたなどの話をしたい訳ではなく、もちろん全然自慢になるような話でもないです。こんな昔の話を自慢しているようでは残念す[...]

    続きを読む
  • 新しい分野の勉強をする
    図面の専門的な知識を身につける

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めた後、そのスキルを生かして在宅勤務が出来れば、満員電車に乗らなくて済むし通勤時間も有効に利用出来る。そんな思いを抱きながら仕事をしていった結果、最終的に[...]

    続きを読む
  • 在宅勤務のイメージ
    在宅勤務を目指した時代の話

    AutoCAD(オートキャド)を使った仕事がないかと探していくと、一番種類が多いのは「CADオペレーター」という仕事ではないかと思います。当サイトで何度も出てくるフレーズとして「AutoCAD(オ[...]

    続きを読む
  • 初心者がやりやすい仕事
    トレースという仕事もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描くと言っても、どんな図面を描く仕事なのかは色々な選択肢があります。建築関連なのか設備関連なのか、それとも土木関連なのか機械関連なのか…とう感じで図面の[...]

    続きを読む
  • 図面の種類は様々
    どんな種類の図面を描くのか

    仕事で経験を積んでいくと、少しずつ自分よりも若い方が会社に入ってくるようになり、若い方に仕事を教える立場になる場合も結構あります。もしくは個人事業主として仕事をしているとか、会社をやっている場合で[...]

    続きを読む
  • 勉強する習慣を付けると強い
    人に教える立場になる場合もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事にある程度目処が立ったら、その後自分がどんな方向に進んでいきたいかを考えてみる。そうすることによって、AutoCAD(オートキャド)の操作だけで[...]

    続きを読む
  • 自分が進みたい方向性
    仕事のステップアップについて

    当サイトでは、AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描いていく方法について色々と説明をしてきました。しかし前回までの話では、AutoCAD(オートキャド)の操作スキルだけではいずれ限界が来る[...]

    続きを読む

カスタム設定を移行するやり方

オートキャド(AutoCAD)の設定を自分好みに変えていく「カスタマイズ」について、前回までの話では色々と考えてみました。
確かに便利だし有り難い機能ではあるものの、注目しすぎると目的を見失う可能性もあるので、あくまでも脇役として使っていく。

カスタマイズはそんな距離感で使っていくのが良いんじゃないかと当サイトでは考えています。
どっぷりとオートキャド(AutoCAD)をカスタマイズすることにはまってしまうと、仕事で生かすという目的から少しぶれてしまいがち。
職場でそういう方を見ると、かなり痛々しいのであまりお勧めする事は出来ません。

もちろんカスタマイズはしない方が良い、みたいな乱暴な話ではないですよ。
設定を変える事でかなり操作性が良くなることは間違いないので、作図の効率化を目指して色々と試してみた方が良いです。

こうしたカスタマイズには、色々と設定を変更したオートキャド(AutoCAD)がインストールされているパソコンでしか使えないという欠点があります。
他の人が使っているオートキャド(AutoCAD)では当然その方がカスタマイズをしていて、それが自分の好みに合っている訳ではない。

これはもう当たり前の話ですよね。

カスタマイズをすることによって自分専用の操作方法などに設定をしている。
ということはつまり、自分専用ではない場所でそのカスタマイズを活用出来る機会はない、という残念な話になってしまいます。

このようなカスタマイズの特徴を考えてみると、例えばパソコンを新しくしてオートキャド(AutoCAD)を新たにインストールした場合などで、結構困りそうな気がします。
せっかく色々とカスタマイズをした内容は、新しくインストールしたオートキャド(AutoCAD)には当然反映されない訳ですから。

カスタマイズを移行したい場合も

パソコンを新しくするというのはそう頻繁にある事ではないですけど、そのたびにオートキャド(AutoCAD)を初期設定からカスタマイズするのは面倒だし手間がかかります。
しかも初期設定から大きく変えていればいるほど、もう一度カスタマイズをする為にかかる時間と手間は大きくなってくる。

それではあまり効率的とは言えないので、オートキャド(AutoCAD)ではこうした設定を別のパソコンに移行する為の方法を用意してくれています。

と言っても、今回紹介するカスタマイズ設定を別のパソコンに移行する手順は、オートキャド(AutoCAD)の画面上で設定する訳ではありません。
これはOSによって少しずつ画面が違っているはずですが、windowsボタンをクリックすると表示されるメニューをどんどん選択していきます。

AutoCAD2015設定を書き出し

そうすると「AutoCAD2015設定を書き出し」という項目があるので、この項目をクリックしてカスタマイズの移行を開始します。
なお、この設定書き出しをする際には、オートキャド(AutoCAD)のソフト自体は終了させておく必要があります。

書き出しの確認画面

「AutoCAD2015設定を書き出し」をクリックすると上記のような表示が出るので「書き出し」をクリックしましょう。
そうすると「AutoCAD 2015 – 日本語 (Japanese)_cust_settings.zip」というファイル名で、カスタマイズした設定を保存する事が出来ます。

もちろんファイル名は自分の好みに変えてしまっても問題はありません。
こうして保存した設定ファイルを別のパソコンに持っていき、書き出しと同じメニューに「AutoCAD2015設定を読み込み」という項目をクリックする。

AutoCAD2015設定を読み込み

これで保存したオートキャド(AutoCAD)に読み込む事が出来ます。

関連記事

  1. 人と違うことが良いわけでもない
  2. 改善の積み重ねで差を付けていく
  3. 経験を積んでスキルアップ
  4. AutoCADのカスタマイズ
  5. 高いレベルを目指す
  6. スキルアップの為に