オートキャド(AutoCAD)の使い方

オートキャド(AutoCAD)の使い方や、図面を作図する為に有効な機能などを紹介します

  • 行き先は人によってそれぞれ
    最後に

    前回・前々回と少し私自身の話を続けてきました。別に苦労してスキルを身に付けましたなどの話をしたい訳ではなく、もちろん全然自慢になるような話でもないです。こんな昔の話を自慢しているようでは残念す[...]

    続きを読む
  • 新しい分野の勉強をする
    図面の専門的な知識を身につける

    AutoCAD(オートキャド)のスキルを高めた後、そのスキルを生かして在宅勤務が出来れば、満員電車に乗らなくて済むし通勤時間も有効に利用出来る。そんな思いを抱きながら仕事をしていった結果、最終的に[...]

    続きを読む
  • 在宅勤務のイメージ
    在宅勤務を目指した時代の話

    AutoCAD(オートキャド)を使った仕事がないかと探していくと、一番種類が多いのは「CADオペレーター」という仕事ではないかと思います。当サイトで何度も出てくるフレーズとして「AutoCAD(オ[...]

    続きを読む
  • 初心者がやりやすい仕事
    トレースという仕事もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描くと言っても、どんな図面を描く仕事なのかは色々な選択肢があります。建築関連なのか設備関連なのか、それとも土木関連なのか機械関連なのか…とう感じで図面の[...]

    続きを読む
  • 図面の種類は様々
    どんな種類の図面を描くのか

    仕事で経験を積んでいくと、少しずつ自分よりも若い方が会社に入ってくるようになり、若い方に仕事を教える立場になる場合も結構あります。もしくは個人事業主として仕事をしているとか、会社をやっている場合で[...]

    続きを読む
  • 勉強する習慣を付けると強い
    人に教える立場になる場合もある

    AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描く仕事にある程度目処が立ったら、その後自分がどんな方向に進んでいきたいかを考えてみる。そうすることによって、AutoCAD(オートキャド)の操作だけで[...]

    続きを読む
  • 自分が進みたい方向性
    仕事のステップアップについて

    当サイトでは、AutoCAD(オートキャド)を使って図面を描いていく方法について色々と説明をしてきました。しかし前回までの話では、AutoCAD(オートキャド)の操作スキルだけではいずれ限界が来る[...]

    続きを読む

CADの勉強方法

当サイトでは、これからAutoCAD(オートキャド)を覚えようと考えている方に、出来るだけ有益な情報を提供していければ良いなと考えています。
その為には、ある程度紹介する機能を絞って必要最小限とした方が、最終的には効率良く覚えることが出来ると信じています。

全ての機能を紹介しないというのは別に手抜きではなく、使用頻度に違いがある機能を全部並べて紹介するのは非効率的だと思うからです。
AutoCAD(オートキャド)のヘルプを見ながら、順番に片っ端から機能を説明していく事も出来るし、恐らくその方が何も考えなくて済むので楽です。

しかしそれではヘルプの劣化コピーになるだけで、読んでくださる方の役には立たないはず。
なので、当サイトとしては出来るだけ効率良くAutoCAD(オートキャド)を覚える事が出来るように、無駄を省いていこうと考えています。
どうも全部の機能を紹介しない言い訳みたいになってますけど…そんな事はないですよ。

そうした説明の考え方についてはひとまずこれで終わりにして、今回はAutoCAD(オートキャド)の勉強をどのようにやっていくのか、というあたりについて考えてみたいと思います。
とは言っても、あまり特別な話はなくて、ごく当たり前の話になってしまうとは思いますが、ここで一度しっかりと考えておく事にしましょう。

AutoCAD(オートキャド)を覚えるという事ですから、これはもう当たり前の話ではありますが、まずは覚える相手がどのような機能があるのかを知っておく必要があります。

・実際の操作画面はどのような感じなのか

・どのような機能が用意されているのか

・設定にはどんな種類があるのか

というような点をまずは大雑把に知っておくことで、覚える内容が全体でどの程度あるのかが何となく掴めてくる事になります。
まずはこうしてある程度のボリュームを掴んでおく事がポイントです。

全体を大まかに掴む為には、当サイトのサイトマップを見て頂くのも良いですし、AutoCAD(オートキャド)の解説本を購入するのでも良いです。
もちろんAutoCAD(オートキャド)のヘルプを見るのでも良いのですが、なるべく簡単に全体が掴めるやり方をお勧めします。

それが出来たら次は優先順位を決めていきます。

優先順位

前回の話でも取り上げましたが、AutoCAD(オートキャド)が用意している全ての機能を知っている必要は全然ありません。
なので、どの機能がまずは必要なのかを知っておき、必要な機能から順番に覚えていくという、優先順位を意識した勉強をしていくと効率が良いはずです。

どのような機能が必要になるのか、という部分については、これから覚えようとしている方が判断するのは結構難しいものがあります。
そのあたりの選定は当サイトがお手伝いしていきますので、ある程度はその内容に沿っていけば大丈夫なように説明をしていく予定です。

こうして基本的な機能や操作を覚えた後でどうするか。
という話ですが、ある程度AutoCAD(オートキャド)の操作を覚えた後でも、結局は少しずつ勉強をしていく方が良いと私は思っています。

当サイトでは何度も繰り返し出てくる事になるかも知れませんが…
自分が現在持っている知識やスキルに満足してしまうと、それ以上の勉強はしないという事になるので、そこで成長は終わってしまいます。

もちろん仕事をしていけば、その中で少しは改善等がされていく事にはなりますが、覚える側が新しい知識をお受け入れる体制になっていないとその効果は非常に限定的です。
そうならない為にも常に改善していく意思を持っている必要があるのですが、自分の現状に満足している方には改善という意識がありません。

そんな状態ではスキルアップも恐ろしくスローになるはずなので、出来る限り好奇心を持ちながら仕事を進めていく事をお勧めします。
と言うことで、一通り基本を覚えた後でも、結局は日々勉強というスタンスが変わることはない、という話でした。

関連記事

  1. 在宅勤務
  2. CADの求人
  3. 建築図面の例
  4. 覚える為の期間
  5. 仕事の楽しさ
  6. チームで仕事